CHAMELEON FLASH☆blog

ボーダーラインの店内にある Chameleonコーナー。地元福岡~九州のバンド、アーティストの自主制作盤、デモ音源を中心に取り扱っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「博多ザ ブリスコ 20年の軌跡 VOL.1」 

こんにちは、博多ザ ブリスコのVo.Gu.のジャガー・イケミです。
もうすぐ節分ですね!!暦の上では春到来です!!!
気持ちを盛り上げていこうぜ!!オーライッ!!!

さて!実は、博多ザ ブリスコは、2009年10月で結成20周年となります。
今年は、そう言ったアニバーサリーイヤーと言うこともあり、
今月より、カメブロでコラムを書かせて頂くようになりました。

題して「博多ザ ブリスコ 20年の軌跡」です。
記念すべき第一回目の今回は、
ブリスコ結成秘話について、ここでお話します。
多分、ブリスコってどうやって出来たか知らない人が多いと思います、、、
だって、20年も前の事やけんね!(笑)

逆に20年前のブリスコしか観た事ない人は、
ブリスコって大所帯バンドのイメージがあると思います。

現在、ブリスコと言えば、ギター、ドラム、キーボードと言った、
変則3ピースバンドとして唯一無二のロックを展開して行っており、
ボーダーラインレコードさんの試聴機にも入ってるので、
お耳にした方々も多いかと思いますが、

1989年結成当時は、メンバーは20人位、
それもギターリストだけで、7~8人いると言った、
これはこれで、唯一無二のバンドでした!(笑)

その当時、某ライブハウスのブッキングマネージャーをしてた俺が、
バンドが解散したり、メンバーが脱退しバンドが休止状態の
バンドマンに声をかけて、「バンドが再開したり、新しいメンバー
見つかるまで俺とやらん?」って、作ったのが、
博多ザ ブリスコと言うバンドの始まりでした。
だから、ギターリストが7~8人いたり(笑)
メンバーが、20人ぐらいと曖昧な(笑)変則的な大所帯バンドが
生まれた理由は、こういった事がきっかけでした。

当時、俺が「ファンカデリク」や「パーラメント」や
「P-FUNK」や「じゃがたら」や「ジェイムス・ブラウン」や
「レオン・ラッセル&シェルターピープル」や
「ジョー・コッカー&ザ・マッドドッグス&イングリッシュメン」を
よく聴き、ハマってたのも、この大所帯バンドを生み出したのも
大きなきっかけになったんじゃなないかなぁって、
今思えばそう感じますね!!
当時のブリスコの音も、上記のバンドやミュージシャンの影響が、
多大にあったと思います。

2disco1.jpg

jaja4111.jpg

写真は、20年前の当時の俺の衣装と、
1989年西新JAJAでのLIVE写真です。

衣装は、やっぱ、P-FUNKの影響大かな?(笑)
帽子は、レオン・ラッセルの帽子を意識して作りました。
子供用の車に乗って撮った写真は、
ジョニー・G・ワトソンの「リアル・マザー・フォー・ヤー」のレコードジャケットを意識して撮影してます。

20年前のことが昨日の事のように思いだされますね☆


博多ザ ブリスコ
ジャガー・イケミ

[ 2009/02/01 15:34 ] 博多ザ・ブリスコ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

chameleonflash

Author:chameleonflash
福岡のレコード店"ボーダーライン"店内にあるインディーズコーナー"カメレオンレコード"のブログです。地元福岡~九州を中心としたインディーズの情報を始め、新入荷、販売チケット情報など随時更新しています!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。